2011年11月

頑張りました。

ピアノを習い始めて5年。
先生に進められて初めて参加しました。

「ピアノオーデション」

7月に先生に「コンクールのように順位が付いたりしないし
課題曲も何とか弾けそうだし出てみない?」と言われ
娘もチャレンジしてみたいというので。

現在ブルグミュラーの教本を練習している娘にとってはかなりハードルの高い曲でした。

泣きながら練習、レッスンの日もありましたが
何とかこの日を迎えました。

前日のレッスンでは先生に合格点を貰っていましたが
本番は・・・
あの雰囲気、初体験でその場にいるだけで息が詰まりそう(^_^;)
舞台裏の色々な出来事でさらに緊張も増し
いよいよです。

椅子の調整をして深呼吸の間もなくいきなり演奏。

親の私がドキドキです。

途中ちょっと間違ってどうなるかと思っていたら
頑張って続けて演奏。
そして最後のほうまたちょっとつまりましたが
最後まで演奏しました。

いやーー終わった~

娘に聞いたら最初に間違ってから手が震えて震えてどうなっちゃうんだろうって
思っちゃったよ~と半べそ、、、

でも初めてでここまでよく頑張った!!

先生に「もちろん本番で完璧にできるのはいいことだけど
何よりそこに向かって練習し頑張り続けた、よく頑張ったね」と。

5ヶ月間本当によく頑張りました。。。

また普段のレッスンに戻りますが頑張ろうね♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。